メイろぐ+α

ウェルシュ・コーギーのメイさんのと我が家の日常

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

アクセスありがとう☆

RECOMMEND

LINKS

SEARCH

OTHERS

みんなのブログポータル JUGEM

MOBILE

qrcode

SPONSORED

<< 耳フェチ? | main | ドライブ >>

スポンサーサイト

2006.11.11 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

お留守番

2006.08.30 Wednesday

メイさん初めて長時間のお留守番に挑戦である。

2〜3時間のお留守番なら毎度の事だが、今日は約半日にも及ぶ。少々不安ではあるが、メイさんにも大人への階段を登ってもらわねば。

朝からいそいそ用意している私を見て、メイさんも何かを感じ取ったようだった。

どこ行くの?
どこいくの?

いつもお留守番の時はケージに入れてしまうのだが、今日はリビングにペットシーツを敷きまくり解放してあげた。

おやつをいつもより多めに与えて、いざ出発。
はじめはおやつに目を輝かせていたメイさん。だが、リビングのドアを閉めて、玄関に向かおうとする私をメイさんは追ってきた。


くっ…。その目は反則だよメイさん。


そんな引き留められても、今日はダメなの!と心を鬼にし、玄関のドアの鍵を閉めようとする。そのとき

「くぅ〜ん、くぅ〜ん」

とメイさんの悲しそうな鳴き声が。ああ…ココロが痛い。


********************************************************************

夜10時過ぎに帰宅。今日は私の友人が我が家にお泊まりするのだ。友人に、「部屋がペットシーツだらけだけど、驚かないでね」と言うと、「吠えられないかなぁ…」と心配する友人。

いつもはクールガールを気取っているメイさんだけど、今日はさすがに私を見て喜んでくれるだろうとワクワクしながら玄関をあけると、案の定リビングのドアのところで嬉しそうに耳をペタっと伏せているメイさん。

か、かわいいじゃないのぉ〜!!


「メイ〜!!ただいま〜!!寂しかった〜???」とリビングのドアを開けて、再会の喜びを噛みしめあおうとすると、メイさんは私の横を走り去り、お客様のところへ駆け寄っていた。

ふ、ふ〜ん…これは何かの仕返しか。


尋常じゃない程の歓迎に少々とまどいつつもメイさんの相手をしてくれた友よ、ありがとう。


おはなランキングに参加してますおはな

よろしければクリックをお願いします♪


| ゆっち | メイさん | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

2006.11.11 Saturday

| スポンサードリンク | - | - | - |

COMMENTS










TRACKBACK

url: http://maylog.jugem.jp/trackback/13
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.